>

初心者が選ぶべきもの

有料版と無料版の違い

考えてみれば当然ですが、サイト作成ツールには有料版と無料版があります。
その大きな違いは、容量と独自ドメインの取得です。

容量については、有料版だと基本的に無制限です。
しかし、無料版だと無制限のものから500MBのものまで様々あります。
大手会社が経営しているものは無料という設定になっていることが多いですので、もし容量で悩んでいるのであれば大手から探してみるのがよいでしょう。

独自ドメインとは、自分だけのフィールドを持つことです。
ドメインの作成だけでも年間1000円ほどかかりますが、ドメインの種類によっては安くなります。
サイト作成において独自ドメインは非常に重要です。
このドメインを取得する目的だけでも、有料版を選ぶ人がいるくらいです。

広告の問題

無料版では提供している企業の広告が入ることが良くあります。
サイト作成を無料で提供している以上、運営者も利益を生み出すためには広告の設置を取るしかないというのはみなさんご理解いただけるでしょう。

また、サイト作成において自分で広告を設置する手段もあります。
この場合、広告収入を得られるため、サイト作成をサポートする手段となりえます。

これに関しては、サイト作成ツールの商用利用可能かどうかをチェックする必要がありますが、多くは可能です。
広告を設置する場所はページない様々あるのですが、無料版で最初から広告が付いているものは、より広告効果の高い場所をあらかじめ運営者に取られていることがよくあります。
つまり、自分で広告を設置しようにも高い効果が期待できないということになります。


この記事をシェアする